DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2017年7月1日(土) Grey duck

雨の予報が全く気配なく、日差しが強く蒸し暑くなりました。


デンパークのとなりを流れている半場川にカルガモの親子がいました。
ヒナ鳥はもう親鳥の四分の三ほどの大きさになっていました。
色も灰色がかった地味な色になっていました。
もう、産まれて間もない頃のかわいい感じは微塵も残っていませんでした。

そんな、どちらかというとむさ苦しい感じの子らが7羽、親鳥の後をついて泳いでいました。・・・醸造人

2017年7月3日(月) Mushroom、Japanese Tit

これまでで最高に蒸し暑くなりました。熱中症にはくれぐれもご用心ください。


先日の雨のおかげでしょうか、あちらこちらでキノコの子実体が顔を出しています。
可愛らしいとも気持ち悪いともどちらとも言えそうな不思議な雰囲気が漂っています。

先週の土曜日から、シジュウカラの若鳥の姿が見られます。
まだ、胸のネクタイが短くて鳴き方もまだちょっと甘えたような雰囲気が残っています。
デンパークには2羽で来ているようですが、どこで産まれた若者たちなのでしょう。・・・醸造人

2017年7月5日(水) 蓮の花

時折雨がぱらつきながら、蒸し暑くなりました。台風一過とはいきませんでした。


ハスがとっても綺麗に咲いています。
蓮の池を訪れるお客さんは皆さん写真を撮っています。——この美しさをとにかく残したい、と感じてしまうのではないでしょうか。

今度の15日(土曜日)から17日(月曜日)にかけて実施される「早朝ハスまつり」は楽しみですね。・・・醸造人

2017年7月6日(木) バケツのなかの世界

良いお天気。昨日までと比べるといくらか湿度が下がって過ごしやすくなりました。
九州地方では、豪雨で大変なことになっています。とにかく早く止むとよいですね。


デンビールの事務所の外に何気なく置いてあるバケツに水がたまっていました。
なかにボウフラがいました。

通常は乾いたり雨水がたまったりを繰り返していますが、このところの雨で水が潤沢です。
湿度が高く雨がよく降るこんな季節には、ボウフラが湧きます。

このバケツは、水がたまるといろいろな生き物が湧いてくるので、個人的な楽しみのために置いてあります。——かつて、アカムシが湧いた後コマツモムシが入ったことがありました。

ただし、ボウフラなど人に危害を加えるものが出た時だけは水を捨ててリセットすることにしています。
ということで、今日は水ごとアスファルトの上に捨ててしまいました。・・・醸造人

2017年7月7日(金) 幽霊蜘蛛再び、Japanese Keelback、網目蟻

良いお天気。暑くなりました。


鉄砲山のユウレイグモが、また卵嚢を持っていました。——6月26日には卵と別れたあの幽霊蜘蛛です。
昨日のお昼にはまだ持っていませんでしたから、生みたての卵でしょう。——今回はこの目で子蜘蛛を見てみたいものです。

久しぶりにヒバカリを見ました。——ただし、すでにBodyでした。

アミメアリの行列が最大規模になってきているようです。——おかあさんたち、頑張ってますね。
最近話題のヒアリと違って、とってもおとなしいやさしい蟻です。
いじめたりしないであげてください。・・・醸造人

2017年7月8日(土) 李、日計、姫蟻、幽霊蜘蛛

良いお天気。暑くなりました。


東ゲート近くにスモモ’とんとむかし’がいます。
たくさん実がついています。
なかなか見応えがあります。

昨日見つけたヒバカリのBodyはヒメアリが独占しています。
ヒメアリが強すぎて他のアリたちは手が出せないのでしょうか。——それとも、腐敗(発酵?)が進みすぎていて、他の種類には手が出ないのでしょうか。

ユウレイグモは今日も卵嚢を抱えていました、大事そうに。・・・醸造人

2017年7月10日(月) Fruits、長黄金蜘蛛、幽霊蜘蛛

良いお天気。入道雲がもくもく立ち上がっていました。


世界の梨園のデラウェアに実がいっぱいついています。
まだ緑色ですが、このまま熟した紫色の実が見られるものかどうか楽しみです。——ちなみに、ナシリンゴポポーカキブルーベリーも実がついています、まだ小さいですが。

グラスウォークにナガコガネグモの若者がいっぱいいます。
皆さん、それぞれ微妙にデザインの異なる隠れ帯を披露してくれています。

ユウレイグモは今日は卵を抱えていませんでした。
代わりにハエのような虫をくわえていました。
卵嚢はどうしたんだろう、と周りを見ると、10センチメートルほど離れたところにぶら下がっていました。——食事中は離すんですね。——というか、食事をするんですね。・・・醸造人

2017年7月12日(水) Lilies、Bodies、Pholcus crypticolens Boes. et Str.

時折雲が広がりましたが、ここ安城では雨は降りませんでした。


鉄砲山で、大輪のユリが花を咲かせ始めました。

オニユリも咲いていました。——個人的に非常に好きなユリなので、見つけた時に思わず歓声を上げてしまいました。

今日は、なぜかBodyをいっぱい見つけてしまいました。
デンパーク園内では、脱皮の途中で死んでしまったセミの幼虫を2匹。
通勤の途中では、スズメ2体、ヤマトタマムシの成虫1体、ヒバカリ1体、カナヘビ1体。
たまにこんな日がありますが、何か理由があったら面白いですね。
ところで、通勤途中は、タマムシ以外は全て轢死体でした。

ユウレイグモは今日も卵を抱えていませんでした。
卵嚢はこの前の月曜日にぶら下がっていたところにそのままありました。
おかあさんは、特に何もしていませんでした。
こと後どうなるのか楽しみですね。・・・醸造人

2017年7月13日(木) cicadas、Pholcus crypticolens Boes. et Str.

蒸し暑くなりました。


しばらく前から、蝉が鳴いています。——ニイニイゼミから始まり、クマゼミアブラゼミと来ています。

ユウレイグモは今日も卵を抱えていませんでした。
おかあさんは昨日と同じ体勢でしたが、お腹が大きくなっていました。
一杯食べたのでしょうか。——それとも、ご懐妊ふたたび、でしょうか。
こと後どうなるのか楽しみですね。・・・醸造人

2017年7月14日(金) 2 Bodies

蒸し暑くなりました。


イモムシが木の枝にぶら下がりながらお亡くなりになっていました。——すでに、多数のシリアゲアリが処理中でした。
イモムシの写真
イモムシの種類はシモフリスズメでしょうか。

オオキンカメムシのBodyがありました。
カメムシの背の写真
普段見せてる背中側の色合いも人目を惹きますが、腹側はもっとすごいです。
カメムシの腹の写真
黒地に紫の斑点があって光があたると虹色に輝きます。——この毒々しさは何のためでしょう。
ところで、このオオキンカメムシはアブラギリに取り付くそうです。——シナアブラギリではないそうです。
このBodyは鉄砲山の落ち葉の坂の上で見つけました。
センダンクチナシも宿主らしいですが、近くにはありません。
とすると、鉄砲山の池のふちにある木はシナアブラギリではなく、アブラギリということになりそうですね。・・・醸造人

2017年7月15日(土) Lily & Artichoke、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


6月28日にご紹介したユリの花が最後の1輪になっていました。——下から咲き上がって、今天辺です。
となりのアーティチョークの花も終わりがけです。

鉄砲山のユウレイグモがまたまた卵嚢をくわえていました。——私の知る限り3回目です。
前回の卵嚢は、7月10日にぶら下げられた同じところにぶら下がっています。
こちらの卵は半分白く濁ってきています。——もうじき孵るのかもしれませんね。・・・醸造人

2017年7月17日(月) 幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。このところ毎日これしかいっていません。


鉄砲山のユウレイグモの先に生まれたほうの卵嚢が無くなっていました。
昨日のうちに孵ってしまって、すでに散っていってしまったのでしょうか。
それとも、誰かが食べてしまったのでしょうか。

一昨日生まれた卵はまだおかあさんがくわえていました。・・・醸造人

2017年7月20日(木) 幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


鉄砲山のユウレイグモは今日も卵嚢をくわえていました。
前回の卵嚢はおよそ10日で消えましたので、今回は7月25日の前後は見逃さないようにしたところです。・・・醸造人

2017年7月21日(金) 鳰、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


久しぶりに蓮の池でカイツブリを見かけました。
こちらをちらりと見て、さっと潜ってしまいました。
子育て中はほとんど人目を気にしていなかったのに、一人になるととってもつれないです。

鉄砲山のユウレイグモは今日も卵嚢をくわえていました。・・・醸造人

2017年7月22日(土) アクション油ヶ淵2017、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


アクション油ヶ淵2017が開催されていました。
いろいろな魚が来ていました。——久しぶりにナマズが見れて嬉しかったです。
ただ、個人的には、油ヶ淵と言えばカンムリカイツブリですね。——例えば、2013年1月19日に見ています。

鉄砲山のユウレイグモは今日も卵嚢をくわえていました。——数日前から微動だにしていないのではないかと思われるほど景色が固定しています。・・・醸造人

2017年7月24日(月) 細葉犬枇杷、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。毎日毎日。


鉄砲山でホソバイヌビワの実がいっぱい落ちています。
それを見つけたお客さんが「サクランボ?」とおっしゃっていました。
いえいえ無花果の仲間のイヌビワですよ、などと余計なお世話の指摘をさせていただきました。
その上さらに、鳥も虫もあまり食べないところを見るとおいしくないのでしょう、などと知ったかぶりまでしてしまいました。
件のお客さんは、アラそうなんですか、と嫌な顔もせず聞いてくださいました。——大人のお客さんですね。

鉄砲山のユウレイグモは今日も卵嚢をくわえていました。
今のところ順調です。・・・醸造人

2017年7月27日(木) 鼬、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。でも、気温は少し下がりましたでしょうか。


藤棚の下にイタチちゃんがいました。
かなり近づくまで気がつきませんでした、お互いに。
人が近づいてきたので、とりあえず逃げることにしたイタチちゃん、ふるさと館のほうにヒョッコヒョッコヒョッコと軽く跳ねながらかけていきました。
階段も登って、さあ見えなくなるのかな、と思ったらこちらに向き直って戻ってきました。
こちらに来てくれるのかしら、と思って立ち止まって待っていると、途中で石垣を登ってカイノキのほうに行ってしまいました。——あの思わせぶりな振る舞いは何だったでしょうか。

鉄砲山のユウレイグモの卵嚢が無くなっていました。
昨日か一昨日孵って、子蜘蛛たちは旅立っていってしまったのでしょうか。
また、見逃してしまいました。・・・醸造人

2017年7月28日(金) 幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


鉄砲山のユウレイグモの子供がいました。
昨日は見逃していたようです。
親蜘蛛のぶら下がっている天井付近に白色半透明の小さい蜘蛛が数匹あつまっていました。
日陰の石の下奥まったところにいる小さな生き物なので、昨日は見逃していたようです。

ところで、団居(まどい)はいつまで続くんでしょうか。——観察スタートです。・・・醸造人

2017年7月29日(土) 鼬、幽霊蜘蛛

蒸し暑くなりました。


一昨日の27日にもイタチに出会いましたが、今日も会いました、藤棚で。
今日は、1メートルほどの距離でお互いに気がつきました。
さすがに近すぎたようで、イタチちゃんタッタカ走り去っていきました。

ユウレイグモの赤ちゃんたちは、今日、もうすでにいなくなっていました。
脱皮した後の抜け殻がたくさんぶら下がっていて、子蜘蛛の姿はありませんでした。
どうやら、まどいの期間は短いようですね。

ところで、おかあさん蜘蛛のお腹はスリムなままでした。——今シーズンはもう打ち止めでしょうか。・・・醸造人

2017年7月31日(月) 緋水鶏、幽霊蜘蛛

とっても、蒸し暑くなりました。


通勤の途中、とある田んぼでヒクイナを見かけました。
その田んぼの辺りでは、7月13日に声を聞いていました。
この夏は、ずっといてくれるかもしれませんね。——わくわくしてしまいます。

ユウレイグモは、昨日と同じ状態で網にぶら下がっていました。
赤ちゃんの抜け殻は無くなっていました。——どこに行ってしまったのでしょうか。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

ビールのこと

デンビールで造っている地ビールのこと。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

花のみどころ

花のみどころを専門のスタッフさんが解説してくれています。

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク - 愛知県 安城市 - 観光スポット・アクティビティ | Facebook

デンパークのFacebook。リアルタイムのデンパーク情報をチェックできます。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。2013年8月16日から更新停止。facebookに移行。

Akiary v.0.51